人気ブログランキング |
蛾を狩る クラマギングチ

蛾を狩る クラマギングチ ( Lestica reiteri )


撮影:2019年8月下旬 東京都西部

# by uranii | 2019-09-05 18:55 | ハチ・アリ
ミイロツメボソクモバチ 獲物の奪いあい

ミイロツメボソクモバチ ( Agenioideus cinctellus ) が運んでいたハエトリグモ、別の個体と奪い合いになる。

撮影:2019年7月下旬 神奈川県横浜市

# by uranii | 2019-07-30 20:47 | ハチ・アリ
チャイロスズメバチ @横浜市
f0205982_05431769.jpg
チャイロスズメバチ ( Vespa dybowskii )

撮影:2019年5月中旬 神奈川県横浜市緑区


# by uranii | 2019-05-21 05:49 | ハチ・アリ
オオアヤシャク 幼虫
f0205982_16281324.jpg
ホオノキに オオアヤシャク ( Pachista superans ) 幼虫


撮影:2019年5月上旬 東京都西部

# by uranii | 2019-05-06 16:32 | チョウ・蛾
フチグロトゲエダシャク 交尾 2019


運良くフチグロトゲエダシャク ( Nyssiodes lefuarius ) のメスを見つけので、コーリングからの交尾を観察。
しかし、交尾は1分ほどで解けてしまった。
今までの観察では、交尾時間は4-5分。長くても7-8分であった。
至近での撮影の影響で交尾を解いたと思われる。
このメスは直ぐにコーリングを再開し、オスが近くまで飛んできたのだが、短時間でコーリングをやめてしまい、交尾はしなかった。
その後、足早に移動して、枯れ草の茎の割れ目から産卵管を入れ、中の空洞に産卵を始めた。
こうなると、産卵が一段落するまでは、動かない。

産卵待ち中、近くで別のメスを見つけた。
今度は、ビデオカメラ据え置きで、撮影等の刺激を与えずに様子をみた。
交尾時間は長く、27分37秒だった。

交尾1分のメスは、現地で卵数の1/3くらい?産卵した。
おそらく2度めの交尾をするはずであるが、都合により、このメス2匹を捕獲して持ち帰りった。
その後、交尾27分メスは、全数産卵。
交尾1分メスは、後日、再コーリング後、二度目の交尾をした。


撮影:2019年3月上旬 東京都




# by uranii | 2019-03-25 19:08 | チョウ・蛾