ジャコウアゲハ
f0205982_19294862.jpg
毎年、桜をバックにした写真を撮ろうと試みるが、ろくなモノが撮れない。
これは、花見の際、コンデジで撮ったもの。
高い位置にあったので、腕を一杯に伸ばして撮った。
コンデジは、偉大なり。

今年は、ウマノスズクサを植えて、ジャコウアゲハを誘導してみようと思う。
[PR]
# by uranii | 2009-04-20 20:11 | チョウ・蛾
ビロウドツリアブ その2
f0205982_21244224.jpg
ビロウドツリアブは、交尾しながらも自在に飛び回る。
やはり、飛行に長けた、双翅目なのである。
[PR]
# by uranii | 2009-04-17 21:16 | ハエ・アブ・カ
ビロウドツリアブ
f0205982_2132353.jpg
かつては、ビロードツリアブという名だった。
名前に長音符が入ることが特異だったが、なにより、姿カタチが特異だ。

ある山地で、木漏れ日が当たった崖に、100匹くらい集まっているのを見たことがある。
その光景も凄かったが、これを支えるだけの寄主がいるのかと、感激したものだ。

我が家周辺では、個体数が少なく、稀虫である。
[PR]
# by uranii | 2009-04-16 20:31 | ハエ・アブ・カ
すーぱータゴガエル
おっ、抱接してるペアがいるな


ん?


ん?


んんん???


なんじゃこりゃ~!


f0205982_21361647.jpg
[PR]
# by uranii | 2009-04-14 20:55 | 爬虫・両生類
2009年春 トウキョウサンショウウオの池
f0205982_21405739.jpg
静かな森の中に、大きな水たまりのような池がある。
春になると、トウキョウサンショウウオの卵嚢を見ることができる。
どうという池ではないのだが、春になると、なぜか足が向いてしまう。



やはり気になって、この春も、池を訪ねてみた。

すると、なんということか、池が消えてしまっていた。
そこには、ただ湿っぽい林床があるだけだった。
予想外の事態に、呆然としてしまった。

春といえば、移動性高気圧により、周期的に雨が降ふるものなのだが、
今年は、雨が少なく、乾燥している。
4月に入ってからは、晴天続きで、潤いがなくカラカラである。
この池は、他の産卵場から離れており、付近を支えている唯一の産卵場。
消失のダメージは大きい。
なんとか、産卵可能な時期までには、池が復活してほしいものだ。

[撮影:2008年春]
[PR]
# by uranii | 2009-04-13 20:45 | 爬虫・両生類