<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ハクサンツヤアナバチの狩り
ハクサンツヤアナバチ (Alysson japonicus) の狩りは、植物の上を歩いて行われる。
せかせかした感じのない落ち着いた歩き方で、丹念にヨコバイを探しまわる。
翅を使って飛ぶのは、近くの植物や、離れた葉に移動するときで、スーッと真っ直ぐに飛ぶ。
f0205982_1862890.jpg

その姿、行動は、 有翅カマバチ に似ていて、目の前にいながら、カマバチなのでは疑ってしまうほどである。
ハクサンツヤアナバチに、カマは無いが、前脚ふ節先端が大きくなっているのが面白い。
f0205982_1864977.jpg


撮影:(上)2015年6月中旬 横浜市,(下)2015年6月上旬 川崎市
[PR]
by uranii | 2015-06-29 20:13 | ハチ・アリ
ヨコバイバチの狩り
湿地に掛けられた木道の上。目の前3mほどの所で、ハチがホバリングしていた。
黒いハチが、白っぽいモノを抱えている。針刺し行動のように見える。
とっさに手に持っていたカメラのシャッターを押した。
設定が合わずブレてはいたが、抱えているのはヨコバイのようだ。
ヨコバイバチが、ヨコバイを狩っているのだ。
狩りが成功したなら、またここに戻ってくるはず。
千載一遇のチャンスを逃す手はない。
期待を込めて長い時間待ったが、姿を見ることはできなかった。

予定のコースを一回りしたあと、諦め切れずに、また木道で様子をうかがう。
しばらくすると、ヨコバイバチはやって来た。
植物の回りを飛びながら探査している。
上方から見ると、やたらと細長く見え、ハチではなくハエのようだ。
f0205982_168493.jpg

獲物を見つけても、すぐには飛びかからない。
前後の距離は変えずに、左右に素早く揺れるように飛びながら狙いをつけて、一気に飛びかかる。
f0205982_1694924.jpg

f0205982_1610857.jpg

獲物を抱えるように、ホバリングしながら浮上してきて、獲物に尻針を刺す。
針刺しを終えると、高い葉の上に降りて、体勢を整えて巣の方へと飛び去っていった。

撮影:2015年6月中旬 神奈川県川崎市
[PR]
by uranii | 2015-06-23 20:10 | ハチ・アリ
ナキイナゴの鳴き声


ナキイナゴ (Mongolotettix japonicus) オス。
前翅と後脚を擦り合わせて発音する。

撮影:2015年6月上旬 東京都
[PR]
by uranii | 2015-06-18 20:31 | バッタ・カマキリ
アカシジミの産卵


アカシジミ (Japonica lutea) が、産卵後、尻先で枝の毛をむしり取って、卵に付着させていた。

撮影:2015年6月上旬 東京都
[PR]
by uranii | 2015-06-12 18:14 | チョウ・蛾
ジガバチの獲物はこび
f0205982_1614249.jpg

シャクトリムシを運ぶ ジガバチ (Ammophila sp.)

撮影:2015年5月下旬 神奈川県横浜市
[PR]
by uranii | 2015-06-07 17:00 | ハチ・アリ