<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ヒメハヤバチ
f0205982_14484283.jpg
セスジササキリモドキ♂を運ぶ ヒメハヤバチ

2010年は、春遅くなっての低温、夏の猛暑と、特異な季節進行だった。
虫の数も少ない印象で、タイミングを合わせるのが難しかった。
このヒメハヤバチも、早い時期に巣を見つけることができて、長期間観察できると思ったものの、あっという間に活動を終えてしまった。
その他、長期間の巣作りが期待できる、シロスジギングチやコクロアナバチの巣を見つけたものの、途中で姿を消してしまったりと、なかなか上手くいかなかった。

撮影:2010年8月中旬 東京都
[PR]
by uranii | 2010-12-26 16:29 | ハチ・アリ
ヤモリ
f0205982_15592236.jpg
東屋の隙間に ヤモリの卵が見えた。
よく見れば 2匹のヤモリが隠れていた。
蜂の巣ができたことにより、お気に入りの場所になったようだ。

撮影:2010年12月中旬 神奈川県
[PR]
by uranii | 2010-12-19 16:09 | 爬虫・両生類
コムラサキ
f0205982_14265244.jpg
川崎市内でコムラサキ幼虫を見つけた。
探すならアノ木からと、目を付けていたヤナギで、あっさりと2匹を見つけた。
徐々に、生息数を増やしているようで、自宅に飛んでくるのも、マグレではないようだ。

写真は、その後の移動先でのもの。コムラサキ幼虫が2匹。
この株だけで、20弱の幼虫を確認した。
群れをなしているのは、ヤナギコブオオアブラムシ。潰すと、朱色の汁が染み出る。
気を付けないと、返り血を浴びた危険人物になるので、注意が必要である。

撮影:2010年12月中旬 東京都
[PR]
by uranii | 2010-12-12 21:49 | チョウ・蛾
コカマキリ
f0205982_19495879.jpg
タヌキの溜め糞場で 獲物を待つ コカマキリ

撮影:2010年10月中旬 東京都西部
[PR]
by uranii | 2010-12-07 19:50 | バッタ・カマキリ
タテジマカミキリ
f0205982_202057.jpg
タテジマカミキリ
膝ほどの高さの 枯れたハリギリにて越冬中

撮影:2010年11月下旬 神奈川県
[PR]
by uranii | 2010-12-01 20:22 | 甲虫