<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ツクツクボウシ
f0205982_2045874.jpg
ツクツクボウシ♀
初めて見る、セミヤドリガ幼虫つき
[PR]
by uranii | 2009-08-30 20:45 | その他
アブラゼミ
f0205982_1637416.jpg
[PR]
by uranii | 2009-08-22 16:37 | カメムシ
ツノトンボ2
f0205982_2028114.jpg
今年は、ツノトンボが生息しないと思っていた場所2箇所で、その姿を確認した。
その一つ、絶えたとされていた川崎市多摩区某地での発見は、朗報だ。

管理されている園地などだと、執拗な草刈りが、度を超しているようにも思える。
最近は、刈られた草は、袋に詰められて焼却炉送りとなるので、
草に産卵する生き物には、大きなダメージとなっている。
[PR]
by uranii | 2009-08-19 20:44 | その他
ルリモンハナバチ
f0205982_2011958.jpg
今年も、夏が去りゆく。
[PR]
by uranii | 2009-08-17 20:07 | ハチ・アリ
セミヤドリガ
f0205982_1843946.jpg
セミヤドリガに憑かれた ヒグラシ♀。

生息密度が濃い場所だと、こんな感じのヒグラシが良く目につく。
[PR]
by uranii | 2009-08-15 18:08 | チョウ・蛾
コクロアナバチ
f0205982_23435216.jpg
コクロアナバチが、カンタン幼虫?を捕らえた。
すぐに、ふらふらとホバリングして、近くの花にぶら下がった。
どうやら、ホバリングしながら、尻針を打っていたようだ。
獲物に尻針を刺したまま一呼吸いれると、やや高い位置にある、安定の良い葉の上まで飛んでいった。
ここで獲物をポイと捨てた。興奮状態から、一気に素に戻ったような感じ。

『ちっ、コオロギじゃねーか!』
そんなつぶやきが、聞こえた気がする。
[PR]
by uranii | 2009-08-11 00:06 | ハチ・アリ
コムラサキ
f0205982_20491554.jpg
コムラサキは、近くには生息していないという認識だった。
2008年に、庭に現れた時も、遠方から飛ばされてきたのだろうと思っていた。
今年になって、川崎市高津区と横浜市港北区で、コムラサキの姿を見かけた。
いつの間にか、ウチに飛んでくるのも不思議ではない状況になっていたようだ。

撮影:2009年8月 川崎市高津区
[PR]
by uranii | 2009-08-05 20:50 | チョウ・蛾
カマバチ
f0205982_20543627.jpg
カマバチの一種♀。
カマキリなど、鎌状の前肢をもつ多くの昆虫とは、鎌の構造が異なる。
狩りの場面を観察したが、このカマで、獲物の脚をシッカリと掴んでいた。
この種のメスには翅があり、飛ぶことができる。
[PR]
by uranii | 2009-08-02 21:01 | ハチ・アリ