カテゴリ:ハチ・アリ( 208 )
クサヒバリを運ぶ ヒメハヤバチ
f0205982_18555493.jpgクサヒバリ ( Svistella bifasciata ) メスを運ぶ、ヒメハヤバチ ( Tachytes fruticis )。

撮影:2017年9月上旬 東京都

[PR]
by uranii | 2017-09-12 18:58 | ハチ・アリ
ナンブジガバチモドキ
f0205982_13180309.jpgナンブコツブグモ ( Mysmenella jobi )?を運ぶ ナンブジガバチモドキ ( Trypoxylon nambui )

撮影:2017年9月上旬 東京都町田市

[PR]
by uranii | 2017-09-06 20:17 | ハチ・アリ
キアシトックリバチ の 狩り
キアシトックリバチ ( Eumenes rubrofemoratus ) が、飛びかかるような動きを何度かしていた。
イモムシを狩ろうとしているようだ。
イモムシは、飛び出して逃げることはせず、そのまま中に篭った。
ハチは追い出しをやめて、篭ったイモムシに尻針を何度か刺し、アゴでイモムシを引きずり出した。
f0205982_12525397.jpg
イモムシ抱えて、少し飛んで、再び尻針を何度か刺した。
f0205982_12525942.jpg
撮影:2017年7月上旬 神奈川県川崎市
[PR]
by uranii | 2017-07-19 12:58 | ハチ・アリ
交尾する アリバチモドキ
カラムシの葉に見慣れぬ虫影。
遠目から、交尾態と察し、慎重に近づいた。
アリバチモドキ ( Myrmosa nigrofasciata ) の交尾態であった。
しかし、葉が強めの風に揺れて、ファインダーに捉えるのも困難な状況。
たまらず葉を指で摘んだが、その瞬間に飛ばれてしまった。
多数シャッターを切ったが、かろうじて状況がわかるのは2枚だった。
f0205982_07115285.jpg
f0205982_07120287.jpg
撮影:2017年6月中旬 神奈川県横浜市

[PR]
by uranii | 2017-07-05 07:15 | ハチ・アリ
ミドリバエを運ぶ ヤマトトゲアナバチ
f0205982_14233760.jpgミドリバエ ( Isomyia prasina ) を運ぶ ヤマトトゲアナバチ ( Oxybelus strandi )

撮影:2017年5月下旬 神奈川県横浜市

[PR]
by uranii | 2017-06-18 14:27 | ハチ・アリ
マエダテバチ の 狩り
マエダテバチの一種 ( Psenulus sp. ) が、アケビで狩りをしていた。

f0205982_13525047.jpg

ハコネキジラミ ( Psylla hakonensis )?幼虫をアゴで捕獲し、ホバリングしながら尻針を刺す。

f0205982_13531089.jpg

撮影:2017年5月下旬 神奈川県横浜市
[PR]
by uranii | 2017-06-10 16:50 | ハチ・アリ
クロアナバチ (Sphex argetatus)
f0205982_2053553.jpg

失敗作ではあるが、がっつりトリミングしてみた。

撮影:2016年8月下旬 南関東
[PR]
by uranii | 2016-09-14 20:07 | ハチ・アリ
ミドリセイボウ 2
f0205982_14493725.jpg

ミドリセイボウ (Praestochrysis lusca)

撮影:2016年7月中旬 神奈川県川崎市
[PR]
by uranii | 2016-08-03 20:26 | ハチ・アリ
ジョロウグモを運ぶ ルリジガバチ
f0205982_15351511.jpg

ジョロウグモ幼体を運ぶ ヤマトルリジガバチ (Chalybion japonicum)


撮影:2016年7月中旬 神奈川県川崎市
[PR]
by uranii | 2016-07-27 20:17 | ハチ・アリ
ハナグモを狩る アメリカジガバチ
f0205982_1440565.jpg

アメリカジガバチ (Sceliphron caementarium) が、花に潜んでいるクモを探して、花から花へと巡っていた。

急に挙動が変わり、落下して逃げたクモを追いかけて視界から消えた。
付近を探すと、ホバリングしながら空中で獲物に尻針を刺していた。
その後、草にぶら下がって、じっくりとハナグモに尻針を刺した。

撮影:2016年7月中旬 神奈川県横浜市
[PR]
by uranii | 2016-07-20 20:06 | ハチ・アリ