ショウリョウバッタ幼虫を狩る ヤマトヌカダカバチ
f0205982_19325030.jpg
ショウリョウバッタ幼虫に尻針を刺す ヤマトヌカダカバチ (Tachysphex nigricolor)

ヤマトヌカダカバチは、高い飛行能力をいかした狩りをする。
ヒュンヒュンと飛びながら、獲物が視界に入るやいなや、飛行進路を曲げてダイレクト飛び掛かる。
あまりにもスムーズに行われるので、まるで障害物の先にいる獲物が見えているかのようである。

撮影:2016年6月上旬 神奈川県横浜市
[PR]
by uranii | 2016-06-21 20:13 | ハチ・アリ
<< ハムシを狩る ヒメツチスガリ ヒメアトスカシバの産卵 >>