光ルンです
f0205982_1433768.jpg
ふと思いついて、廃品の『写ルンです』をスレーブストロボ化してみた。
こんな感じの手軽なモノがないので、なかなか有用かもしれない。
なにしろ使用電池が、単四1本。軽い。
その軽さとあいまって、落下の衝撃に強い。
むしろ荒く扱いたくなる雰囲気が漂う。
高級品ならいざ知らず、うまく発光しなくても、こいつなら許せるのだ。
プリ発光にも対応させた。これがないと、スレーブとしては不完全。

このプアマンズ・スレーブストロボを、『光ルンです』と名付けた。

※ストロボは高電圧回路です、ときに命の危険を伴います。
[PR]
by uranii | 2011-11-26 14:17 | その他
<< カマバエ コバネササキリの交尾 >>