カマバチ
f0205982_1620147.jpg
f0205982_16204757.jpg
f0205982_1621415.jpg
f0205982_16212493.jpg
珍しい種(Dryinus expolitus Xu, Olmi & He 2007)ではないかとの問い合わせがあったので、やや詳しくUP。

大きさは10mm程度。
林縁の地面を這うクズ周辺を徘徊していた。

テングスケバ科の一種?幼虫をつかまえて、産卵した。
獲物の脚付け根付近に、尻針を数度打ち、その後、腹部背側に産卵したもよう。

獲物の成体を観察しようと思ったものの、草刈りされてしまい姿を確認できず。今年の課題。

撮影:2009年7月19日 神奈川県北東部
[PR]
by uranii | 2010-06-05 16:24 | ハチ・アリ
<< ムモントックリバチ ツヤアナバチ >>